ここから本文です。

SWJDCとは

Software Joint Development Conference(ソフトウェア共同開発協議会)の略であるSWJDC。

NEC-NETグループ企業の会員から構成され、アプリケーションの共同開発や各会員が所有しているアプリケーションのソースコードを公開し、自社独自ブランドとして展開できるスキームを構築しています。

それにより、スピーディーな機能強化、各社保有の技術やノウハウの共有、低コストな機能強化を実現し、お客様により満足頂けるシステムを提供しています。

SWJDCネットワーク
SWJDC分布図
全国に拡がるSWJDCネットワーク

SWJDCは各地域のシステムベンダーで構成され、全国28社が加盟しています。

SWJDCでは、定期的にミーティングを開催しお客様のニーズや要望・最新技術などを共有し、新機能やオプション開発に役立てています。また、システムエンジニアは約150名在籍し、ミーティング以外でも常に交流サイトで情報交換を行っています。

1社では提案出来ない要望も、各社が開発したオプションシステムを活用し協業しながらお客様のニーズに合った最適な提案を行います。

加盟企業一覧
  • No
  • 企業名
  • 本社所在地
  • No
  • 企業名
  • 本社所在地
NRA

NRAは電子証明事業を核として
セキュリティ関連サービスを提供します。

SWJDC他社との違い
お客様に最適なシステムを構築

共同開発アプリケーションにプラスして、各社が独自開発した新機能やオプションを相互に流通させることで、機能強化を行っています。そのため、お客様の要望に合わせて、即座に有益な機能をカスタマイズ可能です。

全国に散らばるシステムエンジニア

約150名のSEが交流サイトにて常にアプリケーションの最新情報を共有しています。システムカスタマイズ案件がある場合は、SE間で技術情報を交流し、最適な提案を実現します。

SWJDCサービス
グループウェア

サービス群の中で基本となるグループウェア機能

グループウェアオプション

ユーザー共通認証基盤であるグループウェアに連携したオプションサービス

  • SFA

  • ワークフロー

  • WebDB

  • ポータル

  • 勤怠管理

  • eラーニング

  • エグゼクティブスケジュール

  • 電子給与明細

Read More